新着
学校が始まり、残暑が心配されましたが、ここ川崎校は比較的過ごしやすい1日でした。何よりも、大きな事故も無く夏季休業を終え、再会できたたことに感謝です。所期の目標達成です。 今日は、開講式、資格取得・高体連表彰伝達、10月の川高祭に向けた、縦割りによる「和太鼓・よさこい」の練習が行われました。午後からは、仙台管区気象台のご協力により予報官を講師として招き、職員向けに「令和元年度 防災研修会」を実施しました。これまでの気象データをもとに、災害に対する備えや、防災気象情報の活用について学びました。 『 小さな学校だからできることがある!  小さな学校にしかできないことがある!    明日も元気に、川校生!!  』