新着
今年度2回目となる「防災訓練」を実施しました。 今回の防災訓練では、新しい試みとして『生徒による救急救命講習会』を行いました。保健委員とボランティア部の生徒が講師となって、「三角巾の使い方」を学びました。傷口に当てたり腕を吊ったりする三角巾は、衛生上の理由から床に置いたりせずに手に持ったまま折りたたまなければなりません。このような基本的なことについても、今回の講習会で知ることができました。生徒同士熱心に取り組んでいました。そして私にもできました(生徒にほめられるって、こんなにも嬉しのですね!!)。 昨年度は「避難所設営」で、今年は「救急救命」の実践。もしもの時、川校生はきっと力になってくれるでしょう!! 【関連する「川高ブログ」 R1/5/23、R1/10/21、R2/6/18 】 『 小さな学校だからできることがある!  小さな学校にしかできないことがある!    明日も元気に、川校生!!  』